保育士のためのメイク講座Vol.2
黒髪にも合う!トレンドメイク

「正直、あんまりオシャレはできないよね」保育士さんのイメージは?と尋ねるとよく聞こえてくるのがこの声。2020年以降ずっとマスクをしていることも影響して、ますます聞こえてくるようになりました。

でも…ちょっと待って!実はちょっとしたテクニックで、保育士さんだってオシャレを楽しめるんです♡
そこでさくスマでは保育士さんならではのメイクのお悩みに答える企画を実施!お仕事柄アクセサリーやネイルはできなくても、メイクなら毎日できて簡単に印象も変えられるので、保育士さんにもピッタリ♪

今回はInstagramでも人気のプチプラ高見えクリエイター・のぼりもえさんにご協力いただき、全3回のシリーズ企画です!

マスク生活の今でもリップアイテムを常時32本(自宅のリップ収納スタンド許容マックス)は持っている、コスメフリークの筆者も知らなかったメイクテクニックも登場。

今回は第二弾・休日編。暗髪でもやぼったくならないコツを含めて教えていただきます。


のぼりもえさんプロフィール
プチプラコスメを使用する高見えメイクをコンセプトとしたコスメプロデューサー。薬学部で学んだ知識を生かしたメイクテクニックの発信で若い女性を中心に人気になっており、Instagramのフォロワーは7万人を超える。(2021年6月現在)


目次:
・お休みの日にチャレンジしたい!仕事メイクと差をつけるテクニック
・どうする?マスク下のリップメイク
・暗髪でもやぼったくならない!トレンドメイクのポイント

お休みの日にチャレンジしたい!仕事メイクと差をつけるテクニック

7時出勤の早番の日は丁寧にメイクなんてしている余裕ないし、今のご時世遅番だと買い物もできないし…。そもそもメイクしたってほとんど隠れるし!と、どうしてもメイクへのモチベーションが下がる昨今。でもやっぱり、どのコスメを使おうかな、どんなテイストにしようかな、と考えながらメイクをするのは楽しいですよね。

そこで今回はメイクの時間がゆっくり取れる「お休みの日」ならではのテクニックをご紹介!平日メイクとの差の付け方や、黒髪~暗い茶髪でもやぼったい印象にならないメイクのポイントをご紹介しています♡
お仕事柄、なかなか髪色で遊べなくって…という保育士さんもぐっと垢抜けるメイクテク! 

さっそく動画をチェック!

どうする?マスク下のリップメイク

何かを食べるとき、飲むときなど、マスクを一瞬取るとき。その一瞬の華やかさをキープするのに欠かせないのがリップメイク。

のぼりさん曰く、ヌケ感を作るなら薄めの色、華やかさを演出するなら発色の良い色、オススメはどちらもツヤ感のあるものだそう。

ちなみに…マスクをするときは口紅を塗ってからティッシュオフをする工程を3回繰り返すと、唇にしっかりと色が定着する上にマスクにつかないと話題ですよね。こちらも、ぜひ試してみたいテクニックですね ♩

 

暗髪でもやぼったくならない!トレンドメイクのポイント

・ベースメイクはツヤ感を意識するとトレンド感!
・眉毛は仕事のときより眉山を作って大人っぽく♡
・アイメイクは意外と何でも合うから自分の好みでOK
・リップメイクはなりたい印象に合わせて!ベースと合わせてツヤ感を意識するとヌケ感も出せる!

詳しいメイクテクニックはのぼりもえさんのInstagramでチェック!

 


のぼりさんのSNS各種リンク
https://www.instagram.com/moe_nobori/
https://twitter.com/_mme16

 


いかがでしたか?

ベースの肌作りからハイライトまでツヤ感を意識すると、一気に大人っぽく垢抜けた印象に♡
私も撮影後にフェイスパウダーを濡らしたスポンジで塗ってみました!パフで塗ると白浮きしていたパープルのパウダーが綺麗に肌に馴染んでくれて、これは使える…!と感動しています。ぜひこちらのテクニックも試してみてください!

最終回は「いつものアイテムでOK!5分でお直し編」。
次はいよいよお待ちかねのプレゼント企画!お楽しみに~!

この記事を読んだあなたにオススメ