カメラマン直伝!明日から使える「プロっぽい写真」の撮り方講座②園の献立を美味しそうに撮れるようになろう

ブログやInstagramの更新に、保護者向け園風景の撮影…と、保育園で働いていると「写真を撮る」機会が多いもの。撮るものも、毎日の献立の写真に、おやつの写真、乳児さんから幼児さんと幅広い年齢の子ども、とバリエーションが多くて大変!
そこでさくらさくみらいで撮影担当として活躍いただいているIさんに、明日から使える「プロっぽい」写真の撮り方を教えてもらいました。
第二弾は保育園の先生が撮る機会の多い「園の献立」を、実践しながら学びます!

第一弾の初級・スイーツ編の記事はこちら

 

2018年よりさくらさくみらいの撮影を担当。これまで教育業界企業でのカメラマン、フリーで出張撮影カメラマンの経験あり。最近断捨離にはまってミニマリストを目指しているんだとか。

Iさん撮影の園のランチ、色鮮やかで美味しそう~!
さくらさくみらいのHP
さくらさくみらいの広報担当。SNSのディレクションも担当しているが、いつも納得のいく写真が撮れなくて絶賛迷走中の初心者。さくスマの記事もたまに書いています。

 

目次:
・色合いは?品数は?意外と難しい「園の献立」を撮るときのお悩み
1.撮るものがたくさんあるときは「主役」を決める!
2.色合いが寂しいなら構図を大胆にして主役を引き立て!
・「プロっぽく」園の献立を撮るポイント2つのまとめ

 

色合いは?品数は?意外と難しい「園の献立」を撮るときの悩みを解決!

前回に引き続きIさんに教えていただきます。今回は保育士の実務で多い「園の献立の撮影」です。ブログやSNS、自社ホームページ用に撮る機会も多く、今まさに困っている方も多い課題だと思います。

給食や定食のような複数のお皿が並ぶものの撮影は、前回のスイーツと比べると、結構難易度が上がるんですよ。

そうだったんですね…!確かに、私が撮った定食の写真やばいです…。

撮影するときの悩みとして、
・アングルが難しい!斜めから撮るとお皿で埋もれてしまい、俯瞰で撮るとメニュー一つずつが見えない…
・いくつもお皿があると、どこをメインに撮ればいいか迷う。
・メニューに色合いが足りないと、どうしても寂しい印象になる。

というのがあって…。
でも1つめのアングルについては、前回教えていただいたことで解決しそうですね!

 

基本は前回と同じです。今回は園の献立を上手に撮るポイントをお伝えしますね。 さくらさくみらいの保育園で実際に使っている食器をお借りしました。実際の献立は今回用意できなかったので、類似したお惣菜を用意してみました。こちらを題材に、練習してみましょう。

はい、撮れました!

※さくらさくみらいではトレーの使用はアレルギー児さんのみですが、今回は撮影の見栄え上トレーを使用しています。

1.撮るものがたくさんあるときは「主役」を決める!

前回教えていただいた「影」や「角度」を意識してみました。でもどこか「撮っているだけ」というか、あんまり美味しそうに見えないというか…。

真上からお皿全部をうつそうとすると、どんな献立か説明する写真になってしまって美味しそうとはかけ離れてしまうんですよね…

たしかに、私の写真そんなかんじになってますね…。

定食スタイルを撮影するときは主役を決めてフォーカスすることでより一層美味しそうにみえますよ。

主役を決める、かぁ…。どれを主役にしたらいいか迷っちゃいますね…。

献立の場合、ごはんと汁物はある程度内容が固定化されているので、今回はメインのおかずを主役に撮ってみるのはどうでしょうか。

なるほど。主菜のお皿を主役に撮ってみますね!主菜がよく見えるように手前に並びかえてみますね。

角度はそのまま、主菜を手前に並べかえてみた

2.色合いが寂しいなら構図を大胆にして主役を引き立て!

主役が分かって、どんな献立かが分かりやすくなりました!ただ、今日のメニューだと少し色合いが足りなくて、どうしても少し寂しく見えてしまうというか…。

では、主菜を思い切ってアップで撮影してみてはいかがでしょうか。 お皿や料理が一部写真からはみだしちゃっても大丈夫!主菜以外のごはんや汁物等の副菜の存在があることで、主菜をより一層美味しそうに引き立てることができますよ。

寂しく見えないように、手前の主菜を大胆に写した1枚
おお!一気に美味しそうに、プロっぽくなりました! 思い切ってアップ…その発想はなかった!

それでも色味がさみしいなと思う場合は、色味のあるランチョンマットの上に料理を並べて撮ることで、多少色味の寂しさはカバーできますよ。試してみてください。

園の献立(定食スタイル)をプロっぽく撮る2つのポイント

第二弾はIさんに、園の献立をプロっぽく撮る方法を教えていただきました!比べてみると本当に違いますね…!

Before
After
今回もとっても見違えましたね!

応用編のまとめはこちら!

・お皿がたくさんある定食スタイルは、「主役」を決めて撮る!
・色合いが寂しいときは構図を大胆にして主役を引き立て!献立がわかれば全部のお皿がきっちり写っていなくてもOK!

 

ちなみに、さくらさくみらいのモットーは「おうちのようなほいくえん」。なので、お昼ご飯も「給食」ではなく、あくまで「(おうちで食べる)お昼ご飯」と呼んでいます。園での献立はもちろん、おうちごはんも見違えますよ!早速今日のご飯から試してみてくださいね。

 

InstagramでIさんの他の作品もチェック!

さくらさくみらいのInstagramには、Iさんの撮った作品も多数掲載しています。どれがIさんの写真かわかりますか?

この記事を読んだあなたにオススメ